京都府庁生協について

トップページ > 京都府庁生協について > 生協の加入について > 退職される方へ・脱退される方へ

退職される方へ・脱退される方へ

◎お問い合せ◎
京都府庁生協 総務課(京都府庁 別館1階)
営業時間 10:00~18:00 (土・日・祝・年末年始は休み)
TEL 直通075-441-7657 本庁内線6110  FAX 075-441-2686

☆氏名や住所等を変更された場合は、生協総務課にご連絡ください。

退職される組合員の皆様へ

退職後も再任用・嘱託職員として引き続き勤務される方はもちろん
府庁の職場を離れる方も、府庁生協に加入継続できます。
退職後も府庁生協が保険や旅行など豊かな生活をサポートします。

組合員資格の継続について

(1) 再任用職員・嘱託職員等として引き続き勤務される方は、これまでどおり組合員として継続していただけます。手続きは不要です。 ただし、保険にご加入の方は、下記※をご覧ください。

(2) それ以外の方(勤務されない方)で継続加入を希望される方は、「継続申出書」を生協総務課に提出してください。用紙は生協総務課又はホームページ「退職される方へ」のダウンロードから。組合員証はそのままご使用になれます。保険にご加入の方は、下記※をご覧ください。

※上記(1)の方は、生協加入の保険は引き続き団体扱いとなりますが、職員番号が変更になる場合は給与からの保険料の口座引落しができなくなります。職場でご確認ください。上記(2)の方は、生協を継続すれば団体扱いはできますが、口座引落しはできなくなります。

口座引落しができなくなる場合は、口座振替等の支払いとなります。口座振替は手続きが必要ですので、生協総務課へご連絡ください。

脱退される方へ(脱退の手続き)

脱退の手続き
・ 府庁生協を脱退される場合は、「脱退申出書」を生協総務課に出してください。

出資金の返還
・ 出資金(預り金含む)をお返しします。金額は総務課で確認してください。
・ 出資金は現金若しくは口座振込でお返しします。
・ 現金の場合は、生協総務課の窓口にお申し付けください。
・ 口座振込の場合は、「脱退申出書」に振込先の銀行口座をお書きください。

組合員証の返納とチャージ残金の返金
・ 組合員証は返納してください。組合員証を紛失している場合は、「脱退申出書」
の紛失欄に押印してください。
・ 組合員証(カード)にチャージした残金がある場合は、先に購買か食堂のレジで
返金を受けてください。

その他の手続き
・ 大丸百貨店カードをお持ちの方は「大丸百貨店カード」と「解約用紙」を出してくだ
さい。
・ 物品購入代金などの未払金がある場合は、脱退前に清算いただきますようお願
いします。脱退申出書の提出時にお支払いいただいても結構です。
・ 京都生協の共同購入を利用されている方で、本庁受取りの方は事業課
(内線6115)に、公所・地方機関の方は京都生協の担当支部(配達してくる所)に
ご連絡ください。